住まい・インテリア

2010年11月25日 (木)

1年振りのIFFT

去年初めて出展者として参加したIFFTから早1年、、

とても懐かしく感じながら見てきました。

Ifft2010_004

今回も『tobi』の高田公平プロデューサーと岩倉榮利

デザイナーのそれぞれの会社の展示と、青年部の前部長

である小島工芸の小島さんも新製品を引っさげて出展

されているのでそちらも楽しみにしていたのと同時に、コ

ーヒーハンターの川島良彰氏のトークショーを聞くのも目

的のひとつでした。

Ifft2010_002

「これからのカフェ」ということで川島さんを含めて楠本氏

中島氏の3人の方と進行役の雑誌「料理通信」の君島編

集長のお話しでした。

今や世界第3位のコーヒー消費国である日本で、美味しい

と言われているレストランで食後に出てくるコーヒーの不味さ

に愕然としたそうで、それからコーヒー豆そのものにこだわり続け

果てはコーヒー栽培をみっちり勉強したという自称変わり者の氏。

彼がコーヒー産業の健全な発展の為に尽力されているお話しや

日本のコーヒー業界の閉鎖性や問題点にも触れながら、また意

外にもインテリアとの関わりについてのお話しや他のお二人のカ

フェの役割やあり方のお話しやら、とても濃密で示唆に富んだお

話しを聞くことが出来て、素敵な時間を過ごせました。

オーダー家具・特注家具なら日信装備

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

秘密基地!?

Kumagai6

今日は童心に帰ってください。。。

何やらこの怪しい?扉を開けると・・・。

Kumagai7

下に行けそうな感じ!!ここはもしや???

Kumagai5

何をそんなに勿体ぶってるんだ、と叱られそうですが、、、梯子見~つけ!!

Kumagai2

そう、こちらのご主人様の秘密基地』=地下室なんです。

誰にも小さい頃に自分だけの秘密の場所があったのを想い出しませんか。

それが家の中にまるで甦ったかのようで、中に降りていくときはワクワクドキドキです!!

今どき、地下にお部屋があること自体はそれほど驚くことでもないんですが。。

ただ地下室というと何よりもあの湿気とカビ、そして独特のイヤな臭いがするもので、実際、僕も半地下のある家に住んでいたことがありますが、窓が付いていたにも関わらず、カビと湿気と悪臭に悩まされ、そこは家族ですらめったに入ってくることがない物置き&バイクのローラー台トレーニング兼メンテ専用ルームとなっていました。

まあ、それが故にお楽しみ基地としての役目を大いに果たすことにはなったのですが。。。

しかーし、こちらの地下室はご覧の通り、床・壁・天井に杉の縁甲板がビッシリと貼ってあって、杉のいい匂いが部屋中に充満し、湿気が全くない、今までに見たことも体感したこともない素晴らしい地下室だったのです。(僕が知らなかっただけかもしれませんが。。)

その上、スポットライトを何灯か点けるだけで、部屋がポカポカとしてくるのです。

施工業者さんの自信作なんだそうですが、地下室の概念が全く変わってしまい、いつまでもそこに居座りたくなる空間でした。(お子さんたちもここが大好きらしく、打ち合わせ中ずっと遊んでいました)

こんな秘密基地欲しいなぁ!!

あっ、もちろんご注文いただいた家具もちゃんとお納めしましたよ。

オーダー家具・特注家具なら日信装備

| | コメント (0) | トラックバック (0)